プロミス

プロミスの返済日を変更するには?

プロミスの返済日を変更するには?

プロミスのキャッシングは、「月々の返済額が少ないこと」「コンビニATMで返済できること」などのメリットで、非常に人気の高いサービスとなっています。

 

プロミスからキャッシングしたら、計画通りに返済していくことになりますが、返済期日は、毎月5日、15日、25日、末日の中から、自分に都合のよい日を選択することができます。

 

たとえば、毎月の給料日が5日である場合、5日あるいは15日あたりに返済期日を設定しておくと、無理なく返済することができます。

 

しかし、プロミスと取引きしている中で、「転職をすることになった」などの理由で、返済日を変更したいケースが出てくると思います。

 

そのようなときは、もちろん返済期日の変更ができますが、その方法は「自動契約機」「店頭窓口」「郵送」のいずれかの方法になります。

 

また、インターネットの環境がある方は、会員サイト内の『ご返済日変更申込』のボタンをクリックして、変更手続きを取ることができます。

 

ここで、返済日の変更をするときに、「滞納」によって未払いのお金が残っているときは、手続きができないこともあるようです。

 

毎月の返済は計画的にするようにし、返済日の変更もスムーズにできるようにしておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ